シンプルでモダンな「気持ちのいい建築」を提供していきたいと思います。

2017年03月09日

1500万円の家+α ♯外壁

gaiheki .jpg
アース・アーキテクツ一級建築士事務所

ようやく外壁が決まりました。

南側はサイディングの3×10板(一番安いサイディング)のフラットの無塗

装品に、目地をパテで埋めて弾性塗料をローラーで塗ります。

東・西・北面は写真のブラウンのガルバリウム鋼板を張ることにしまし

た。

このガルバリウム鋼板は、平らな部分が多いために上品に見えるのが

気に入っています。

ただ平らな部分は「よこなぐりの雨」が降っただけで大きな音を出しま

す。

それを避ける為にガルバリウム鋼板の内側にプラスターボードを密着さ

せて張ります。この方法も難点があって・・、サッシ部分の取り合い部分

から漏水してプラスターボードをボロボロにする恐れもあります。その為

にサッシ周りの雨仕舞は入念に納めなければなりません。

そこさえ押さえておけば、安くても上質感のある外観が出来上がると

確信しています。


今回は建築主の「立体での理解が深い」為と予算が少なくなりましたの

で、模型の作成は無しとしました。

後は1ケ月半かけて・・、ひたすら図面を仕上げます。

 

posted by アース・アーキテクツ at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2000万以下で住宅を建てる!
リンク集
Powered by さくらのブログ