シンプルでモダンな「気持ちのいい建築」を提供していきたいと思います。

2018年01月29日

ローコストの計画 ♯屋根


アース・アーキテクツ一級建築士事務所
http://earth-architect.jp/


屋根形状は、一般的に切り妻と片流れが主流ですが、

なるべくシンプルな方がコストは低く押えられます。

急勾配の屋根はデザイン的には面白いのですが、

それなりにコストアップの要因になります。

当然に勾配のゆるい屋根と勾配のきつい屋根の面積

を比べてみれば一目瞭然で、勾配のゆるい屋根のほ

うが面積は少なくなります。

又5/10以上の勾配の屋根には、安全上屋根足場

が必要になってきます。

なお、シンプルな屋根ほどローコストに押えられる

理由としては、屋根面の役物(棟抑え・雨抑え・水

切り等々)の長さが少なくて済みます。

この役物の金額がばかにならなくて、屋根面を積算

してみると一目瞭然です。
 
posted by アース・アーキテクツ at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ローコストの基本計画

2018年01月22日

ビルトインガレージのある家

北側外観.JPG

A邸5.JPG

アース・アーキテクツ一級建築士事務所
http://earth-architect.jp/


駐車場を鉄筋コンクリートの「打ち放し」で造り

その上に中2階を載せました。

駐車場の上のコンクリートの床は、駐車場の横の

アプローチ部分に雨が降って、アプローチの横の

植栽が活き活きと育つように、意図的につけてあ

りません。


中2階部分と奥の2階建て部分は、構造的には

縁を切ってあります。

木造と鉄筋コンクリートでは地震時の振動係数

が異なる為に、「ジョイント部分が壊れないよう」

にする理由からです。
 
posted by アース・アーキテクツ at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 設計事例

2018年01月15日

直営工事で造った家

西草深の家1.JPG

アース・アーキテクツ一級建築士事務所
http://earth-architect.jp/


建築主様の要望は「豪華に見えない家」でした。 高級

住宅が集まっている地域でしたが、あえて建築主様の

要望に答えてガルバ リウムの小波板を横張りにしまし

た。

ガルバリウムの小波板を横張りにすることによ って、

横のラインが強調され シャープなイメージとなりま

した。


もう一つの建築主様の要望は「直営工事で行う事」で

した。建築主様自らも積極的に「自宅の新築」に参加

して頂きました。

直営工事のメリットは、建設会社が入らない為に経費

を削減できることです。

ただ設計事務所が積算と現場監督も出来ないと、逆に

高い建築になったり、現場の段取りがスムーズにいき

ません。

デメリットは「責任の所在」が明確でない部分が出て

きます。

経済的な責任の追及に関しても、責任逃れをしない

「信頼できる職人さん」を選ぶ必要もあります。
 
posted by アース・アーキテクツ at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 設計事例

2018年01月13日

ローコストの計画 ♯フォルム


住宅のプランの複雑さ(外部の出っ張り・入り隅の多い建物)

は、外壁の面積、基礎の長さ、外部足場、出入り隅部の役物

など影響しコストアップの要因になります。

しかし、ただ単純な立方体のボックスは場合によってはつま

らないデザインになってしまう事があります。

したがって、デザインも意識してプランとコストの相関関係

を把握し、基本計画で十分に検討し、プランの段階でコスト

ダウンを図ります。

まずは出来る限り、平面形状・外部形状をシンプルにする事

が大切です。
 

アース・アーキテクツ一級建築士事務所
http://earth-architect.jp/

 
posted by アース・アーキテクツ at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ローコストの基本計画

2018年01月12日

ほっとステーション 児童福祉施設

静岡市にある小さな児童福祉施設です。障害者の為の作

業を目的にした民間施設で、設計料別途で800万円(15坪)

の建物です。

床は断熱材を敷いた基礎の土間の上にモルタル塗、外壁は

ガルバリウムのトタン張りで、内部の腰壁は車椅子に対応

するために、OSB合板を貼ってあります。


アース・アーキテクツ一級建築士事務所
http://earth-architect.jp/



外部完成1.jpg
外観

完成10.jpg
内部1

完成2.jpg
内部2
閉めてある扉の奥にはキッチンを収納してあります。
(子供たちがイタズラしないために)
 
posted by アース・アーキテクツ at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 設計事例

2018年01月11日

リノベーション ♯平屋

築45年の「一戸建ての借家」を300万円(設計料別)でリノ

ベーションしました。

これでまた20年は使えます。

4年で元は取れるので、解体を考えていたオーナーさんは

とてもお得だと思います。

リビングには吹き抜けを造り、吹き抜け部分をラーチ合板

の胴縁押えとしました、古い丸太梁を黒くして合板の松の

木目との対比を鮮明にしてあります。

床はパインのフローリングのオイル塗りです。壁は既存の

繊維壁を落して、モルタルの下地にアイボリーの防カビ塗料

塗としました。

外壁は既存のトタンをはがして、断熱材付の金属サイディン

グを張ってあります。


アース・アーキテクツ一級建築士事務所

完成リビング

完成寝室

完成キッチン

完成玄関

完成外部


築45年のキッチン

築45年の居間

築45年の外部
 
posted by アース・アーキテクツ at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | リノベーション

アペルトU 集合住宅

採算性を第一に考えて、これからの集合住宅の変化に

対応するフレキシビリティーを備え持っています。

バルコニーの手すりの杉板と、建物の横に貼ったレンガ

タイルが、年月が経つと「いい感じ」の風合いになります。


アース・アーキテクツ一級建築士事務所 
http://earth-architect.jp/


アペルトU外観.jpg
外観

ポーチ2-a.jpg
エントランス

アペルトUキッチン.jpg
キッチン
 
posted by アース・アーキテクツ at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 設計事例

再 住宅の回遊性

アース・アーキテクツ一級建築士事務所
http://earth-architect.jp/


住宅の回遊性、

聞き慣れない言葉かも知れません。

回遊性とは一言で表すと「家の中をグルグル回れる」ということ

になります。

例えば居間−廊下−寝室−洗面−廊下−居間という具合に、

同じところを通らないで回れるということです。

古い民家で田の字の間取りになっているお宅などは、

襖を通して家の中を回遊することが出来ました。

住宅に回遊性があると、非常に便利です。

例えば裏動線が確保できたり、キッチンから洗濯室に行って

廊下を通ってサービスヤードに出るとか。

もちろん、風通しも良くなります。

ただ、小さな住宅ですと動線を何本も確保するスぺースが取れ

なくて難しいとは思いますが。

回遊性は住む事の楽しさと便利さを兼ね揃えていると思います。
 
posted by アース・アーキテクツ at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅設計の知恵袋

2018年01月05日

1500万円の家+α ♯トイレ

000015.jpg

アース・アーキテクツ一級建築士事務所
http://earth-architect.jp/


階段下のトイレです。

階段下に少し強引に押し込んだ為に、天井高さが低いです。

トイレの天井高さは、一番低いところで1500mmで、高い

ところで2000mmになっています。

トイレの天井高さを確保するために、階段の段数を12段

(一般的には13段〜14段)としました。

その為に1階の階高(1階床〜2階床までの高さ)は2465mm

と、一般的な住宅より300mm程低くなっています。

階高を低くしたために下記のようなメリットが生まれまし

た。
 
1、地震時に筋違がとても利きやすくなった。(筋違の傾
  きは45°に近いほど有効に利きます。)

2、高さが低くなった為に、外壁の面積を抑えることがで
  きた。結果として外壁の金額を圧縮できました。

しかし設計段階で入念に設備配管・ダクトのスペースを検

討しておかないと、設備の為のスペースを1階の天井裏に

確保できなくなってしまいます。


尚トイレの換気扇はタイマー付です。

換気扇のスイッチを切っても、設定した数分だけは換気扇が

作動するようになっています。
 
posted by アース・アーキテクツ at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 2000万以下で住宅を建てる!
リンク集
Powered by さくらのブログ