シンプルでモダンな「気持ちのいい建築」を提供していきたいと思います。

2018年05月08日

洗面台廻り

000017.jpg

アース・アーキテクツ一級建築士事務所
http://earth-architect.jp/


洗面台廻りは物があふれて、兎角ゴチャゴチャ

としがちです。

なおかつ水ハネによる壁の汚れなども付いて、

キッチン・浴室の次に汚れやすい場所だと思い

ます。キッチンや浴室は意識して掃除をします

が、洗面台廻りは忘れがち。


お金をかけた立派な汚れにくい洗面台廻りも多

くありますが、洗面台にお金を掛けるのだった

ら他へ回したいというのが庶民感覚だと思いま

す。


写真のセットは「汚れにくい庶民感覚」の洗面

台廻りを実現してくれます。

庶民的な洗面台の回りに、高さ40p程のタイル

を貼って水ハネによる汚れも簡単に落とせます。


鏡と化粧棚も設けてあります。

鏡付きの収納棚を洗面台の前に設けるのが一般

的には多いと思いますが、濡れた手で鏡付きの

扉を開け閉めするだけで鏡が汚れてきます。

化粧棚(棚板)を取り付けておくと、普段使い

の水気のあるものは、棚に載せておけば他のと

ころが汚れにくくなります。


ドライヤー、ヒゲ剃り、化粧品、タオルなどは

洗面台の横に奥行25センチの棚を設けて収納し

ています。


鏡の上にはブラケットの照明器具と、横にはコ

ンセントが当然に取付いています。
 
posted by アース・アーキテクツ at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅設計の知恵袋
リンク集
Powered by さくらのブログ