シンプルでモダンな「気持ちのいい建築」を提供していきたいと思います。

2017年01月28日

1500万円の家+α ♯構造

割付.jpg

アース・アーキテクツ一級建築士事務所

先日に「構造の打ち合わせ」をして、ざっとプランを見てもらい

「芳しくない部分」を洗い出してもらいました。

結果、屋根の折板だけでは「屋根の水平構面=屋根面の水平耐力」

が計算上成り立たないとの助言を受けて、折板の下地に合板を張ろ

うか、または折板を諦めて一般の金属屋根にするかの金額を含めて

の再検討が必要になりました。

個人的には、屋根の折板はソフトが計算できないだけであって、手

計算ですれば成り立つと思うのですが。


上記以外にも、模型を造る前段階として「サイディングの割付」を

横張りで行ってみました。

結果、どうしても重要な最下端のサイディングを6p程切らなけれ

ばなりません。

メーカに問い合わせたところ「ひび割れの原因」になりやすいとの

見解です。

もう少し検討して、どうしても横張りが芳しくなければ、大壁工法

の縦張りにしようかと思います。

これも多少の予算アップの要因です。


posted by アース・アーキテクツ at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2000万以下で住宅を建てる!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178571929

この記事へのトラックバック
リンク集
Powered by さくらのブログ