シンプルでモダンな「気持ちのいい建築」を提供していきたいと思います。

2017年11月02日

1500万円の家+α ♯階段工事

64.階段巾木.JPG

アース・アーキテクツ一級建築士事務所
http://earth-architect.jp/


階段が出来上がりました。

普通の既製品の階段ではない為に1段ごとに「大工さんの手作り」

です。

1段ごとの幅木も稲妻型にきれいに取りつけて貰いました。

この幅木は白い塗装を施して、壁の白い色に同化させる予定です。


段板は「杉の厚30mmのJパネル」を使用しました。

Jパネルとは無垢板を3層に重ねたもので、積層材とは少し違い

ます。見た目は無垢板と変わりません、ただ縦方向に積層して

いる為に小口(切り口)には積層部分が表れてしまいます。


この家の階段は小口(切り口)の処理は施してありません。

気になる方はいると思いますが、最近の建築の傾向として意図

して「荒く見せる」手法が多く使われるようになりました。

これは建築家にとっては、自由度が広がるという観点からは

非常に助かります。

 
大工さんの仕事もあと数日で終わりです。

来週からは仕上げ工事に入っていきます。
 



posted by アース・アーキテクツ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2000万以下で住宅を建てる!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181459793

この記事へのトラックバック
リンク集
Powered by さくらのブログ