シンプルでモダンな「気持ちのいい建築」を提供していきたいと思います。

2018年01月29日

ローコストの計画 ♯屋根


アース・アーキテクツ一級建築士事務所
http://earth-architect.jp/


屋根形状は、一般的に切り妻と片流れが主流ですが、

なるべくシンプルな方がコストは低く押えられます。

急勾配の屋根はデザイン的には面白いのですが、

それなりにコストアップの要因になります。

当然に勾配のゆるい屋根と勾配のきつい屋根の面積

を比べてみれば一目瞭然で、勾配のゆるい屋根のほ

うが面積は少なくなります。

又5/10以上の勾配の屋根には、安全上屋根足場

が必要になってきます。

なお、シンプルな屋根ほどローコストに押えられる

理由としては、屋根面の役物(棟抑え・雨抑え・水

切り等々)の長さが少なくて済みます。

この役物の金額がばかにならなくて、屋根面を積算

してみると一目瞭然です。
 
posted by アース・アーキテクツ at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ローコストの基本計画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182266832

この記事へのトラックバック
リンク集
Powered by さくらのブログ