シンプルでモダンな「気持ちのいい建築」を提供していきたいと思います。

2019年12月29日

高基礎の平屋 完成

P1040827.JPG

P1040828.JPG

P1040821.JPG

P1040823.JPG

アース・アーキテクツ一級建築士事務所
http://earth-architect.jp/


高基礎の平屋が完成しました。

元々この住宅が建つ地域は以前から水害が多い地域で、

周りの住宅は「宅地造成法」にかからない範囲(1m以下

の盛り土)で擁壁を造って盛り土をしています。

盛り土を行うと予算が多くなってしまうという理由から高

基礎を選択しました。

外部に取付いているエアコンの屋外機やガス給湯器など

も出来る限り高い位置に取り付けてあります。


大きな水害が発生した時には、外部物入れの木製扉(床

より1.2m下がり)の隙間から外部物入れに水が浸入して、

外部物入れの内部の基礎に開けた直径15pの穴(金網

付)2か所より基礎の内部に水が浸入して、建物が浮力

によって浮かないような対策を取っています。

入った床下の水は納戸の窓〜床下点検口を経由して水

中ポンプによって外部に水を排水できるように考えてあり

ます。
 

posted by アース・アーキテクツ一級建築士事務所 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 木造住宅の出来るまで♯1
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186971382

この記事へのトラックバック
リンク集
Powered by さくらのブログ