シンプルでモダンな「気持ちのいい建築」を提供していきたいと思います。

2009年02月21日

CM(分離発注)

nisikusabuka.JPG

この住宅はCMによって建てた住宅です。

お施主様が建築に参加したいという希望の元に・・

初めてCMに挑戦してみました。

CMのいいところは・・

1 建築費が安くてすむこと

 設計事務所が自ら現場監督を行うことによって(CM料は建築費

 5%)、経費を抑えられます。

 トータルで計算すると工務店に依頼するより、上手くいけば5%

 程経費を抑えられます。

2 信頼のできる厳選された職人さんのみに仕事を依頼できる。

3 建築主自らが建築という専門的な作業に参加できる。

逆にCMの問題点は

1 設計事務所が現場監督をできないと、現場がメチャクチャにな

 ってしまう。

2 責任の所在が明確でない。

3 銀行のローンが借りにくい。

4 建築主が自ら建築に参加するという意識が足りないと、建築主

 の負担が大きくなる。

5 各工事のごとに支払が生じて、手続きが面倒。

家を建てるという一生に一度の大事業には様々の選択があっていい

と思います。

最近の傾向として・・

家は「買う物」という傾向が強いように思います。

簡単な間取りの打ち合わせと色の選択だけで家が建ってしまう。

一生に一度の大事業は「建てる」という意識も必要かと思います。


posted by アース・アーキテクツ一級建築士事務所 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅設計の知恵袋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27018597

この記事へのトラックバック
リンク集
Powered by さくらのブログ